2017年 11月7日
新公会計制度についてのシンポジウム


本日、新公会計制度推進シンポジウム2017
〜「分析」「活用」から始める自治体マネジメント〜
に出席してまいりました。

最初に、千葉大学大学院大塚成男教授より
「自治体運営の中での財務4表の活用」について
基調講演がありました。

次に、現場からの報告という事で大阪府、町田市、荒川区、東京都から
ご担当の方々による様々な説明が行われました。

先進的な取組みをされている各自治体では、新公会計制度導入による
様々な活用をされており、大変参考になりました。




(C)2010 TANAKA KOICHI ALL RIGHTS RESERVED
ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。
ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。